2017.09.08外見を美しく

ツヤ髪の人は何をしている? 健やかな髪の条件=ハリ・コシに注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健やか髪の条件ハリ・コシに注目

きちんとケアしているつもりなのに、髪のうねりやパサつき、広がりに悩んでいる方は多いものです。しかしその一方で、カラーやパーマを繰り返していても、ハリ・コシのある美しい髪の人もいますよね。そういった人は、どのようなケアをしているのでしょうか。

今回は、ハリ・コシのある健やかな髪を手に入れるためのさまざまなケアについてご紹介します。

 

健やかな髪の状態とは?

健やかな髪の状態とは

キューティクルの状態

髪の表面は、キューティクルという毛表皮で覆われています。キューティクルには外部の刺激から髪の内部を保護し、髪の毛のハリ・コシに関与するたんぱく質、髪のツヤに関与する水分が失われないようにする役割があります。

 

また、健康的なキューティクルは、髪の毛先に向かって規則的に整った波状をしており、これによって髪がまとまりやすくなっています。

しかし、髪が熱や乾燥、紫外線などのダメージを受けると、波状に整ったキューティクルの形が乱れはじめ、髪の内部からたんぱく質や水分が外へ漏れてしまうようになります。

水分や栄養を失った髪はハリやコシを失い、その代わりにパサつきや広がりが目立つようになります。

このように、髪のハリ・コシとキューティクルには深い関係があります。健やかな髪を手に入れるためには、キューティクルの補修を意識したケアに取り組む必要があるのです。

 

水分の状態

ハリ・コシのある髪を手に入れるためには、髪の水分量を11%~13%に保つ必要があるとされています。髪の水分量がこの数値よりも下回ると、髪の保湿機能は低下します。その結果、乾燥によってキューティクルの乱れが引き起こされてしまい、髪にパサつきや広がりが目立つようになるのです。

お肌の健康維持に保湿が必要不可欠であるように、健やかな髪を手に入れるためには髪の健康維持にも保湿が必要不可欠といえます。

 

 

健やかな髪の成長をうながす日々のケア

健やかな髪の成長をうながす習慣

トリートメントで髪に潤いを補給

トリートメントには、髪に水分を与えたり、髪の内部ダメージを補修したりする働きがあります。髪の表面をコーティングし、ドライヤーの熱や紫外線から髪を保護する働きもあるため、ハリ・コシのある健やかな髪へと導いてくれます。

髪のパサつきや広がりが気になる方は、日々のケアにトリートメントを取り入れるようにしましょう。

 

ドライヤーのかけ方を意識する

ドライヤーのかけ方ひとつで、髪の状態は驚くほど変わります。

たとえば、無造作にドライヤーをかけると、キューティクルが乱れてしまい、広がりの原因となります。また、ドライヤーをかけるときに髪とドライヤーの距離が近すぎると、髪の水分が飛んでしまい、パサつきの原因になります。

ドライヤーでハリ・コシのある健やかな髪に仕上げるためには、事前にタオルで水分をできる限り拭き取り、ドライヤーをかけやすいようにクシなどで髪を軽くとかします。そして、髪とドライヤーの距離を20cm以上離し、髪の斜め45度上から下方向に温風を当てていきましょう。

こういったドライヤーのかけ方を意識するだけで、髪の水分不足を防ぎながらキューティクルを整えることができ、ツヤとまとまりのある髪に仕上がります。

 

 

体内から髪をきれいに

良質な睡眠で成長ホルモンを分泌させ、健康な髪を育てる

ハリ・コシのある健やかな髪を手に入れるためには、良質な睡眠を心がけるようにしましょう。

良質な睡眠をとると、成長ホルモンの分泌が促進されたり、血流促進によって髪に栄養が行き届きやすくなったりすることで、髪の細胞分裂をうながすことができます。

それにより日中に受けたさまざまなダメージが補修され、髪の回復・再生を図ることができるのです。

 

食事では亜鉛とたんぱく質を積極的に摂取

健やかな髪を手に入れるためには、食生活で髪の成長に必要な栄養素をしっかり補うことも大切です。

髪の成長に必要な栄養素としては、亜鉛とたんぱく質があげられます。亜鉛は牡蠣やレバー、パルメザンチーズやたたみいわし、たんぱく質は大豆製品や牛乳、たまごや鶏胸肉などに多く含まれていますので、これらの食品を積極的に摂取すると良いでしょう。

また、食生活では、髪の保湿や回復・再生をサポートしてくれるビタミンやミネラルが含まれる食品を摂取することも忘れずに。ビタミンは野菜や果物、きのこ、ミネラルは乳製品や海藻に多く含まれています。

なお、食生活が乱れがちという人は、サプリメントで栄養素を補うことがおすすめです。あなたに不足しがちだと思われる栄養素のサプリメントを選びましょう。

 

おわりに

キューティクルの補修と保湿、この2つにこだわったケアを続けていけば、カラーやパーマでダメージを受けた髪にも、ハリやコシ、ツヤやまとまりが復活するはずです。髪のパサつきや広がりで悩んでいる方は、健やかな髪を手に入れるためにも、ぜひ今回ご紹介したケアに取り組んでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

ソシエ Total Beauty Tips 編集部

Total Beauty Tipsはお客さまにお楽しみいただくことを目的とした美容ブログです。 記載された内容のすべてが、株式会社ソシエ・ワールドの公式発表・見解を表しているものではありません。