2018.04.12体内へアプローチ

エイジングケアにも強い味方。キウイの美容と健康効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キウイの美容と健康効果

ビタミンを効率的に摂取するには、生で食べられるフルーツなどがもってこい。中でも、エイジングケアを意識している方におすすめなのがキウイです。日本の市場で一般的に出回っているキウイフルーツは、果実が黄緑色で甘さと酸味の両方を兼ね備えるグリーンキウイと、果実が黄色で甘みが強くビタミンCが豊富なゴールドキウイの2種類。

美容や健康維持のために一役買う、キウイの魅力をチェックしましょう。

 

抗酸化効果のあるビタミンC、Eで老化防止

キウイの栄養素の中でも特に注目なのがビタミンCとビタミンE。活性酸素の除去や、血管の老化防止など若さを保つのに欠かせないこれらの栄養素がキウイには豊富に含まれています。

 

ビタミンCの効果とは?

年代に関わらずしっかり摂取したい栄養素の1つが、ビタミンCです。コラーゲンの生成を助けたり、メラニン色素の過剰生成を抑えたりする他、抗酸化作用や免疫機能の維持、疲労回復など、さまざまな効果が期待できます。

ビタミンCは体内で蓄えることができず、加熱により壊れやすいため、毎日キウイをそのまま摂る方法はとても効果的です。特に、ゴールドキウイ1個に含まれるビタミンCの量は、なんとレモン8個分とも言われています。

 

ビタミンEの効果とは?

「若返りのビタミン」との別名を持つビタミンEは、抗酸化作用が高く、血行を促進させる働きがあります。ビタミン Eの抗酸化作用はビタミンCと一緒に摂ることでさらに効果がアップするため、ビタミンCもビタミンEも含まれているキウイは、エイジングケアを意識する方にぴったりです。

キウイは低GI食品

キウイは低GI食品

バランスの良い体型や適切な体重を維持するためには、体内の脂質や糖のコントロールも重要。

キウイは、食後の血糖値の上昇が緩やかな低GI食品の1つでもあります。食事による血糖値の急激な上昇を防ぐことで、糖質をエネルギーとして体内に取り込む際の負担を軽減することが可能です。白米や食パンなどの炭水化物のGI値は80を超えるのに対し、キウイはその半分以下の35程度といわれています。

つまり、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時などにもキウイは適しているのです。

 

豊富なカリウムでむくみ防止

仕事が終わって家に帰る頃には、脚がむくんでパンパンになって悩んでいるあなたにもキウイはおすすめです。

むくみの原因の1つは、水分の代謝が正しく行われていないこと。キウイに含まれているカリウムには、むくみの原因となる体内の塩分(ナトリウム)の排出を促し、水分量を一定に保つ働きをします。現代の日本人の食生活は塩分過多の傾向にあるため、腎機能に問題がない限り、積極的にカリウムを補う必要があるでしょう。

 

女性にうれしい栄養素の宝庫であるキウイ。ビタミンやカリウムを含むフルーツは他にもありますが、なんといってもキウイは年間を通して手軽に買えるのが魅力です。そのまま食べても良いですし、ヨーグルトと混ぜたりスムージーにしたりとアレンジの幅も広げて、今日から健康的な食習慣を始めてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

ソシエ Total Beauty Tips 編集部

Total Beauty Tipsはお客さまにお楽しみいただくことを目的とした美容ブログです。 記載された内容のすべてが、株式会社ソシエ・ワールドの公式発表・見解を表しているものではありません。