2018.01.25身体の外側から

うっかり日焼けをなかったことに! シミを作らないためのアフターケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うっかり日焼けのアフターケア

プールやBBQなど、夏はイベントが盛りだくさん。しかし、紫外線に気をつけていたものの、うっかり日焼けをしてしまったという方も多いのでは。

シミを残さないためにも、日焼け後はどのようなケアをすれば良いのでしょうか。

 

日焼けだけでなく肌老化にも関係する紫外線

紫外線は波長の長さによって、長い方から「紫外線A波(UVA)」「紫外線B波(UVB)」「紫外線C波(UVC)」の3種類に分けられます。紫外線C波はオゾン層でほとんどカットされて地上には届かず、私たちが普段浴びているのは紫外線A波とB波です。

 

日焼けには大きく分けて、紫外線によってメラニン色素が増加し皮膚が褐色~黒褐色に変化する「サンタン」と、皮膚が赤くなり場合によってはヒリヒリ感や水ぶくれなどの症状もでる「サンバーン」があります。

 

紫外線B波は波長が短く、A波よりも地上に届く量は少ないのですが、エネルギーが強く、皮膚表面の細胞を傷つけサンバーンを引き起こしたのち、メラニン色素を生成させます。

一方、紫外線A波はB波に比べてそれ自身のエネルギーは弱いですが、紫外線B波が肌の表面に影響を与えるのに対し、皮膚の奥の真皮層まで届きじわじわと影響を与えます。その後、細胞を守ろうとメラニン色素が活発に生成されサンタンになる要因になります。さらには、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチン、潤いを保つヒアルロン酸など美肌成分の生成に深く関わる繊維芽細胞が損傷し、肌の弾力が低下してたるみやシワといった肌老化にもつながります。

 

メラニン色素は肌細胞を紫外線から守り、皮膚ガンなどの病気や肌トラブルを未然に防いでいます。通常、生成されたメラニン色素はターンオーバーによって排出されますが、紫外線などの刺激を過剰に受けるとメラニン色素も必要以上に生成されてしまうため、ターンオーバーによって排出しきれずにシミとして残ってしまうのです。

 

日焼け直後は肌を冷やして鎮静&水分ケア

日焼け直後は肌を冷やして鎮静肌の火照りがあるサンバーンは、火傷と同じ状態。日焼けをしたと思ったらまず保冷剤をタオルに巻いて肌に当て、なるべく早く鎮静させることが重要です。日焼け後は肌が熱を持ち、水分が蒸発することによって乾燥も進みやすくなっています。そのまま放っておくとどんどん肌から水分がなくなり、ガサガサ肌の原因に。

 

また、日焼けというと美白アイテムを想像する方も多いかもしれませんが、美白成分は炎症した肌にとって刺激となる場合もありますので、日焼け直後はノンアルコールで低刺激のアイテムを選んであげましょう。日焼けして3日間ほどは、圧をかけたり温めたりするケアも厳禁。入浴も、できれば湯船につからず、ぬるめのシャワーがオススメです。肌に刺激を与えないことを第一に、洗顔もスクラブが入ったものなどを避けて、たっぷりの泡で摩擦をしないように洗いましょう。化粧水を使う際はコットンパックや水分・鎮静タイプのシートマスクで、水分をしっかり与えてあげるのがコツです。体内からも水分を補給するのも忘れないようにしましょう。

 

 

 

代謝を上げて、日焼けダメージを追い出す

数日経って炎症が落ち着いたら、次は日焼けダメージを追い出してあげるケアです。

肌の新陳代謝、生まれ変わりをターンオーバーと言います。部位によって異なりますが、正常な顔のターンオーバーは約28日の周期。しかし、紫外線ダメージを受けると、傷ついた肌を修復しようと、周期が乱れる原因に。通常、メラニン色素は肌のターンオーバーで体外に排出されますが、このように周期が乱れていると上手く排出されず、シミとして体内に残ってしまいます。シミを残さないためには、新陳代謝を活性化させて肌のターンオーバーを正常になるようにすることが重要です。

 

他にも、メラニン色素の生成を抑制したり、排出促進したりする美白アイテムを取り入れてシミにならないように対策をしてあげると良いでしょう。

しかし、日焼け後の肌は紫外線から肌を守ろうと角質が厚くなっている場合も。日焼けから数日経って赤みや火照りなどの症状は落ち着いたけど、肌がごわついてスキンケアの浸透※が悪くなった……と感じる場合は、ソフトピーリングなどの使用をしてみるのも手です。

 

うっかり日焼けには、アフターケアが最も重要です。

日焼けをしたからといってすぐに美白アイテムを使用し始めるのではなく、ステップに応じたケアを行って肌に紫外線ダメージを残さないようにしてあげましょう

 

※ここでの「浸透」とは角質層内への事を指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.

ソシエ Total Beauty Tips 編集部

Total Beauty Tipsはお客さまにお楽しみいただくことを目的とした美容ブログです。 記載された内容のすべてが、株式会社ソシエ・ワールドの公式発表・見解を表しているものではありません。