loading...
ビューティ ジャーニー、 それは果てしなき美への旅路。

昨日が今日を創り、今日が明日を創る。
その積み重ねは、
“女性の一生”という長い、長い旅路。

日々大切に、
毎日をていねいに過ごすことが、
素敵で満ち足りた未来を創ります。

この度ソシエは
「ビューティ ジャーニー」を提言します。
心を奪われる贅沢で幸福な時間、
最高の満足のその向こうへ。

女性の一生を彩る世界の美に触れ、
素敵な未来への第一歩を踏み出す、
新しい自分を発見するストーリーに
あなたを誘います。

ソシエと共にあなたも
上質と洗練のビューティ ジャーニーを
体験してみませんか。

SCROLL

2017年秋、すべての女性を美への旅路に誘います。

コース詳細はこちら

The Beauty Journey 2017 UYUNI

  • 高原と渓谷と平原
    大自然に育まれた国

  • 世界屈指の絶景
    「ウユニ塩湖」

  • アンデスに広がる
    多彩な伝統文化

  • 時代を経ても
    変わらない人々の願い

  • チョリータたちの
    Beauty Tips

  • ウユニのBeautyTips①
    「ボリビアのキヌア」

  • ウユニのBeautyTips②
    「ウユニの塩」

  • ウユニのBeautyTips③
    「ユーカリ」

高原と渓谷と平原
大自然に育まれた国

大自然の恵みと
多民族が織りなす
魅惑の国、
南米のボリビア

世界の絶景として有名なウユニ塩湖は、南アメリカ大陸のほぼ中央部、ボリビアという国にあります。日本からは、まず北アメリカに向かって約12時間、そこから南下してボリビアまで約7時間ほどかかります。ウユニ塩湖へはボリビアの第二の首都、ラパスより南へ空路約1時間のウユニ市に入り、更に車で約30分、チリとの国境近くにあります。

アンデス山脈や熱帯雨林、サバンナなど多彩な大自然の中にあるウユニ塩湖は、日本では四国の約半分、南アメリカ大陸では最大の大きさを誇っています。

世界屈指の絶景
「ウユニ塩湖」

その絶景ショーに出会えるかは
あなたが持つ運次第?

約2万年前、海底が地殻変動で隆起しアンデス山脈となり、流出する先の無かった海水がそのまま残り、現在のウユニ塩湖となりました。

鏡張りの景色が楽しめる雨季(11月後半~3月頃)、歩いて観光できる乾季(4月~11月前半頃)、早朝、昼間、夜の星空と、全く異なる景色を持つウユニ塩湖。

前日に大雨が降り、当日が晴天で風力が弱いという気象条件が揃わないと観ることができないこの絶景。私たちが写真で目にする美しいウユニの景色一つひとつは、まさに奇跡の1枚といえるでしょう。

アンデスに広がる
多彩な伝統文化

女性たちの心を惹きつける
美しい色彩と、
歴史を持つアワヨ

ボリビアのチョリータたち(スペイン語の女性形の愛称)が身に着けている衣装もボリビアならではの特徴です。三つ編みヘアに、山高帽を被り、何枚ものペチコートを重ねた上にスカートを穿き、色とりどりのショールを羽織ってお洒落を楽しんでいます。

また、美しい織物「awayo(アワヨ)」に包んで荷物を運ぶ姿も印象的です。何百年も前から伝わる各地域独特の材料、色、形、模様があり、テーブルクロスなどインテリアにも活用されています。鮮やかな色と特有な織り柄は日本女性達にも人気です。

時代を経ても
変わらない人々の願い

①エケコ人形  ②カーニバル風景

人々の繁栄や幸運を願う祭
踊りや人形に願いを託して・・・

毎年1月に開催される「アラシータ」は、とてもユニークな祭りです。欲しいと願う物のミニチュアをエケコ人形に託し大聖堂で祈るのですが、そのミニチュアには食品や家に車、ボリビア紙幣からドル紙幣、果てはユーロ紙幣まで作られているのだとか。

また、毎年2月に行われる「オルロのカーニバル」では、ブラジルのリオのカーニバルやペルー・クスコのインティライミの祭と並び、南米三大祭りのひとつとして知られています。各地域に伝わる独自の衣装や仮面を身に着けた老若男女の踊りや音楽が披露され、毎年大変な賑わいを見せています。

ビューティ ジャーニー 2017
第四章「ウユニ」

チョリータたちの
Beauty Tips

ボリビアが
健康食品の宝庫であることをご存知でしたか?
今回は、健康マニアにも
必見のボリビア美容情報をお届けいたします。

Beauty Tips①「ボリビアのキヌア」

Beauty Tips②「ウユニの塩」

Beauty Tips③「ユーカリ」

取材協力/ ボリビア多民族国大使館、
一般社団法人 日本ボリビア協会
キヌアについて ECO TERRA GmbH
構成・編集/(株)ソシエ・ワールド

ウユニのBeautyTips①
「ボリビアのキヌア」

世界を席巻する大人気
古代人も食した超スーパーフード

「キヌア」はアンデス地域を発祥とし、約4千年前から食されており、近年はアメリカやヨーロッパ各国でブームが起きています。

その流れを受け、2013年には国連が「国際キヌア年」を制定しました。あのNASAが認定するほど良質な穀物であり、低GI値で栄養価も高いという、まさに超が付くスーパーフードです。

ウユニ塩湖周辺のキヌアは特にミネラル分を多く含むため人気が高く、フェアトレード認証を受けた希少なキヌアが日本でも販売されています。淡泊な味わいとプチプチの食感はお料理レシピも無限大。ボリビアではスキンケアにも用いられているそうです。

ウユニのBeautyTips②
「ウユニの塩」

これが、アンデスの神秘
太古からの恵みを全身で享受

ウユニ塩湖は、標高3,700メートルにあり、工場などの人工的施設が一切なく、全く汚染されてない自然のままの状態です。

ボリビア女性たちは、このウユニの塩を調理だけでなく、身体のスクラブで使ったり、足湯に入れたりと美容にも取り入れています。特にミネラル成分が高いとされるウユニの塩は世界的にも人気です。

また、塩の結晶をよく目を凝らして見ると、まるで人の手で細工をしたかのようなピラミッド型を成しており、その形は不思議なパワーを秘めているように感じます。

ウユニのBeautyTips③
「ユーカリ」

ユーカリも豊富なボリビア
生活に欠かせない、
活用法とは

ユーカリといえばオーストラリアというイメージですが、実は種類が豊富で、タスマニアやインド、日本でも目にすることができます。

ボリビアでは、乾季にユーカリの葉を拾ってストーブにかけた鍋に入れ、乾燥を防ぐことが、古くからの慣習だそうです。

清涼感ある青々しい植物の香りのイメージどおり、除菌や風邪の予防、空気や体をクリーンにすることに適しており、日本でも人気のエッセンシャルオイルとして人気があり広く販売されています。

天然素材を活用するライフスタイルも、真の健康を目指す第一歩ではないでしょうか。

ビューティ ジャーニー 2017
第四章「ウユニ」

ウユニのBeautyTipsでご紹介した、
ユーカリの香りとともに
この季節におすすめの
トリートメントコースをご用意いたしました。

ウユニ・フェイシャル

熱い日差しに疲れた肌を
たっぷりのうるおいで満たして

ウユニ・フェイシャル

熱い日差しに疲れた肌を
たっぷりのうるおいで満たして

絹本来が持つしなやかな美しさを肌にも。
シルクゲルと、シルクシートが肌を潤いで満たし、さらにコラーゲンシートマスクで贅沢に。
そして、首、肩、胸元までしっかり揉みほぐすことで、明るく透明感ある肌へと導きます。

コース紹介

シルク&コラーゲンのWマスクで贅沢に。お顔から、首、肩、胸元までプロフェッショナルケア。

  1. 1
    ウユニ・フットバス
    (ユーカリエッセンシャルオイル&ボリビアバスソルト)

    ダブルクレンジング&エクスフォリアント

    BeautyTipsでご紹介した、ユーカリ&ソルトのフットバスで、まずはリラックスを。

  2. 2
    ダブルクレンジング&エクスフォリアント

    ダブルクレンジング&エクスフォリアント

    まずメイク汚れなどをやさしく落とし、続いてサロン専用スクラブで古い角質までしっかり落としていきます。

  3. 3
    シルクゲル&シルクマスク

    絹を主成分としたゲルをたっぷり塗布した後、絹のマスクを重ね、その上から浸透を高める手技を行ないます。

    4
    コラーゲンシートマスク

    さらに潤いを肌に与えるために、保湿効果の高い美容液とコラーゲンマスクを行ない、肌を整えていきます。

    シルクゲル&シルクマスク

  4. 5
    ネック&デコルテタッチ、整肌

    ネック&デコルテタッチ、整肌

    肌にハリをもたらすクリームで肩から首元(デコルテ)までトリートメントし、保護用クリームを塗布し仕上げます。

    ※浸透範囲は角質まで
ウユニ・トリートメント フェイシャルコース

「潤肌絹(うるはだしるく)

1回75
メンバー価格22,680円(税込)
未入会の方は
「ビジター価格」27,216円(税込)で承ります。

ビューティ ジャーニーは
ソシエの会員さま向けの
コースとなります。

ご予約はサロンまたはフリーダイヤル(0120-44-1136)にて承ります。
(受付時間:10:00 - 20:00)
ウユニプロモーション実施中 ウユニプロモーション実施中

初めてソシエを
ご利用される方へ

初めてソシエをご利用される方に
おすすめの「初回体験コース」を
ご用意しております。

ビューティ ジャーニー 2017
第四章「ウユニ」

ウユニ・ボディ

あなたの見た目を変える手技
ソシエの超絶ハンドテクニック

ウユニ・ボディ

あなたの見た目を変える手技
ソシエの超絶ハンドテクニック

気づくと姿勢が悪くなってしまう方、全身疲労や滞りを感じている方におすすめのコースです。
ソシエならではの筋膜リリーステクニックで、ゆがみを整えながら、ボディラインも引き締める健康的な美しさを目指しましょう。

コース紹介

猫背がちな方、滞りを感じやすい方にはおすすめです。
ソシエならではのハンドテクニックをご実感ください。

  1. 1
    ウユニ・フットバス
    (ユーカリエッセンシャルオイル&ボリビアバスソルト)

    ダブルクレンジング&エクスフォリアント

    BeautyTipsでご紹介した、ユーカリ&ソルトのフットバスで、まずはリラックスを。

  2. 2
    ヒートマット

    ヒートマット

    足首までスチームタオルで温め、全身をリラックスした状態に。

  3. 3
    上半身の筋膜リリース

    ボディオイルを使用し、頭、首、胸部分と、筋膜リリーステクニックを使って少しずつ滞った部分をほぐしていきます。

  4. 4
    おなか部分のもみだし

    おなか部分のもみだし

    美容液を使用し、パンをこねるような手技でおなか部分をもみだしていきます。

  5. 5
    背中の筋膜リリース

    背中の筋膜リリース

    ボディオイルを使用し、背中、腰、脇部分と筋膜リリーステクニックを使って、少しずつ滞った部分をほぐしていきます。

ウユニ・トリートメント ボディコース

「パーフェクト
ボディハンド」

1回55
メンバー価格18,360円(税込)
未入会の方は
「ビジター価格」22,032円(税込)で承ります。

ビューティ ジャーニーは
ソシエの会員さま向けの
コースとなります。

ご予約はサロンまたはフリーダイヤル(0120-44-1136)にて承ります。
(受付時間:10:00 - 20:00)
ウユニプロモーション実施中 ウユニプロモーション実施中

初めてソシエを
ご利用される方へ

初めてソシエをご利用される方に
おすすめの「初回体験コース」を
ご用意しております。

ビューティ ジャーニー 2017
第四章「ウユニ」

ウユニ・ネイル

ウユニとボリビア伝統が織りなす、
この秋 限定デザインが登場

ウユニ・ネイル

ウユニネイルデザインのご紹介

この他にもご希望のデザインを承りますので、お気軽にお申し付けください。

ウユニ・ネイル

    ハンド

  1. 1 ウユニブルー

    1
    ウユニブルー

    ウユニの湖面に広がる美しい青空を表現

    キャンペーン価格
    14,472円~(税込)

  2. 2 AWAYO(アワヨ)

    2
    AWAYO(アワヨ)

    ボリビア伝統の織物“アワヨ布”の柄をソシエ風に

    キャンペーン価格
    14,040円~(税込)

  3. 3 ウユニピンク

    3
    ウユニピンク

    ウユニ塩湖の絶景で見る美しいピンク色をイメージして

    キャンペーン価格
    14,040円~(税込)

    フット

  1. 4 サラーデ ウユニ

    4
    サラーデ ウユニ

    ウユニ塩湖の鏡面をミラーネイルで表現したデザイン。

    キャンペーン価格
    9,720円~(税込)

  2. 5 ウユニの夕陽

    5
    ウユニの夕陽

    ウユニに映える色鮮やかな夕陽とアワヨのコラボネイル。

    キャンペーン価格
    10,800円~(税込)

ウユニ プロモーション実施中

ウユニプロモーション実施中 ウユニプロモーション実施中 ウユニプロモーション実施中 ウユニプロモーション実施中

ウユニプロモーション 2017年9月30日(土)まで

スペシャルハーブティ
「ウユニ・ブレンド」

お手入れのあと、
ほっとひと息
ついていかれませんか?

ボリビアの人々は、ブレイクタイムによくカモミールティーをいただくのだそうです。
そこで今回は、カモミールに、アップルのやさしい甘味と、ストロベリーの酸味がほどよく利いたハーブティーをご用意いたしました。
甘酸っぱいフレーバーとともに、癒しのひとときをお過ごしください。

*原材料:カモミール・ジャーマン/アップル/ハイビスカス/ブラックベリーリーフ/ローズヒップ/チコリールート

次回予告

The Beauty Journey 2017 BAIKAL

ビューティ ジャーニー 第五章は
「バイカル」です。

ユネスコ世界遺産にも登録された
シベリアの真珠と呼ばれる湖。
バイカルアザラシなど固有の種を育む
豊かな湖の神秘へ誘います。
(2017年10月予定)